軽うつ

こんにちは、Amiです。
沖縄は夜も明け方も半袖でもいいぐらいになりましたね。
もうクーラーをつけないと仕事がはかどらない・・ってくらい暑いです。

 

ブログ放置気味です。笑
年度末はいろいろ忙しいですね。みなさんは体調崩していませんか?

今日のタイトル、ちょっとビックリさせてしまいました。
私ではなく、彼氏のお姉ちゃんのことです。
前にもブログで書いたかな?
彼氏のお姉ちゃんが、時々、フラッと家を出て行って帰ってこなくなるって話。
あれからもたびたび起きていて、今月の頭にも確か一週間くらい行方不明になっていました。
家に帰ってきても目がうつろだし、帰ってきてからの一週間は何もかも手に付かない感じの状態でさ。
子どもいるけど、子どもを置いていくからそれが本当に嫌なのです。

私の彼氏は、私を巻き込みたくないから(だと思うけど)あまりこのことには触れたがらない感じ。
でも、何となーく彼と会ったら感じるんですよね、あ、何かあったなって。

つい先日、彼氏が発熱して仕事を早退しました。
様子を見に彼の家に行った時、彼のお姉さんの子どもが帰ってきました。
でも何だか元気がない。
家全体がもわ~~んとした空気になっている。で、気づきました。
彼のお姉ちゃんの気配が全くないことに。

帰り際、彼に「またいなくなったの?」と聞くと、「うん」と。

何だかもう疲れちゃうよな~、こんな状態。
優しくて何でもハイ、ハイする人だから、ストレス溜めちゃうんだろうな~とは思うのだけど。
子どもがいる身なんだよ!!と、こっちが何だかイライラする。

実は大学生時代、登校拒否の子どもたちの家庭教師をしたことがあります。
登校拒否って聞くと、大人しい子どもたちかな?って思うでしょ?
でも実際は、とっても明るくて元気のある子どもたちがほとんどでした。
どうして学校に行かないのかを確認すると、親から愛されていない、愛されていることを感じられない環境にいることがわかりました。
子どもって親の影響を強く受けるよね。
この経験から「自分に子どもができたらできるだけ子どもの側にいよう」って誓ったのです。
子どもの存在を認められる親になろうって。

だから、彼のお姉ちゃんがこうしていきなり行方をくらますことにすごくすごく抵抗があります。
今、小学1年生で敏感な時期になってきた。
だからこそ、側にいてほしいと思うけど、頻繁にいなくなる。
この環境にすごくガックリしています。

 

軽うつって自分で分かっているのなら、ちゃんとそれなりの治療や診断を受けるべきなんじゃないかな、と。
頑張ってうつと向き合っている人たくさんいる。
いつまでもこうして逃げていても、何も変わらない。
勇気をもって、何が嫌なのか、何に対して拒否反応しているのかを話してほしいなって思う。
うつって、周りにいる人も大変。
どういう風にサポートしたらいいか、今はどんな言葉を言っちゃダメなのかとか、いろいろ気を使う。
助けたくても、こればかりは本人が向き合わないと何も状況が変わらない。だからこそ、もどかしい。

力になりたい、だけどなれない。

 

いつもニコニコしている彼女を見ていたから、今の状況が辛いです。

 

今夜は彼と、彼の姪っ子とご飯に行く予定でした。
デートの予定だったけど、姪っ子の精神面が気になったので一緒に連れていくことにしたのです。
でも、明日に延期しました。ゆっくり遊ばせることにしました。

 

うつって、誰でもなる病気。
だから、もし何もかもが嫌になった時、必ず側にいる人に話してくださいね。「自分の周りにはそんなこと話せる相手いない」って思う人もいるだろうけど、匿名のSNSとかでも気持ちを吐き出しておいた方がいいよ。
自分の経験が、誰かの力になることだってある。
自分が感じていること、ぶつかっている壁って、必ず誰かがすでに経験している。自分だけじゃない。
味方になりたい人だっている。
彼のお姉ちゃんが、そんなことに早く気づけたらいいなと思う。そしてもし、「話したい」と言われたら必ず応えたいと思う。

 

一分でも、一時間でも早く、彼のお姉ちゃんが家に戻ってきますように。

 

気が沈んでいる彼の姪っ子に、手作りでケーキやゼリーを作ったよ^^たくさんの人に愛されているよ、大丈夫だよって気持ちが伝わるといいな。

スポンサーリンク

SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です