時間を作りたい私が実践したたった一つのこと

沖縄もう夏ですか?
こんにちは、Amiです。

風邪を引いてひきこもっていますが、あまりの晴天ぶりに洗濯、掃除しなくては~と、
うっかり起き上がっています。

ということで、今日はこのテーマ。

 

時間を作りたい私が実践したたった一つのこと

 

時間がない、時間がない、時間が本当になーーーーーい!!

去年までの私は、この「時間」に悩んでおりました。
というのは。

「臨時職員」という身分なので、任期がきたら辞めなきゃいけない。
でも、辞める時に「次、どうしよー」ってのがこれまでのパターン。

今回は、そんな風に辞めるのではなく前もって自分の「次」を見つけておきたい。

安心して次の仕事に向かえるよう、今から何かしなくてはいけないんじゃないか?
という考えから、次の仕事に向かうべく、意識的に「時間」を作ることにした。

 

そしたら、「時間」があまり作れない自分とぶつかった。

 

あれ?私ってこんなに多忙だったっけ?

 

多忙=良いこと

 

と考えていたけど、なんか違うと感じ始めた。

 

そんな私が始めたたった一つのこと。
それは、

 

自分がこれまでやってきたことを辞めていくこと

 

時間を作るためには、これしかないのだ。

 

ということで、

 

①無駄な飲み会に行くのをやめた
これは去年の初めから実践してきたこと。飲み会1回断るごとに、
好きな本を1冊買うことにした。ただ飲んで暴れるより、よっぽどいい。
飲み会に行くと余計に食べてしまうことにも気づいたので、
それを辞めた。
もちろん、周りから「付き合い悪い」と思われてるのも十分わかったけど、
自分の未来は自分で作るしかない。
こうしてワイワイしている時も時間は過ぎているわけで。
自分の中でちょっとムダだと思ったので、一切辞めた。
行くのは歓送迎会や忘年会のみとなった。

 

②ボランティアを辞めた
これは辞めることに大きな勇気がいったやつ。
5年間続けていたボランティアを辞めた。理由は、毎週集まることは、
自分自身の時間をものすごく奪っているから。
ボランティアは人のためになるけど、それにより彼との仲も険悪になった。
ボランティアでケンカって、元も子もない本当に。
立ち上げの一人だったけど、今の私にはムダだと思うようになり辞めた。
このボランティアでは、メンバー同士の間に立たされて辛いことが多かった。
辞めてもう2ヵ月ほど経つが、自分のことを考える時間が圧倒的に増えたのは、
このボランティアを辞めたことが大きい。
辞めたことで、5年間抱えていたストレスが吹っ飛び、
肌の調子がバツグンによくなった。

 

③無駄な買い物をやめた
これまでは、仕事帰りに毎日あっちこっちをウロウロしていたけど、それを辞めた。
逆に、お店のポップとかを見るようになり、「このお店はこれを売りたいんだな」とか、
そこをチェックするようになった。
前までは可愛いものを見つけるとすぐ買っていたけど、
今は「家に似てるのあるな」と考えるようになり、
家にあるものから消費しようという考えにシフトチェンジ。
おかげで、今まで眠っていたも雑貨類・化粧品類の出番が来た。笑

 

④夜歩きに行くのをやめた
昼ご飯を食べた後に、ちょこっとウォーキングをすることにシフトチェンジ。
そうすることで、家に帰ってから着替えてウォーキングに行くという時間を無くすことができた。
職場に着ていく服は限定されるけど、
雨の日にはがっつりスカートを穿くようになり、
晴れの日には動ける格好となった。
昼間のウォーキングにより、夜は自由時間をゲット。

 

⑤コンサルを始めて、コンサルを辞めた
自分の「好き」を仕事に、と思い始めたコンサル。
刺激的な話に、前を向ている仲間。
どれもが魅力的過ぎて、コンサルを始めたことにより、
自分自身も前に進んでいると思っていたけれど。
どんどん違う方向に進んでいくようになり、
最後は「暗号通貨」に行きついた。
しばらくは様子見だったけど、
彼にフと話してみたら、

「Ami、カモられてね?」

と、すっごく鈍感な彼に言わた。
やっぱりそう思うよね、とコンサル自体を辞めることに。
知り合いでもない〇〇さんをベタ褒めしなさい、というような内容になり、
お金欲しさでこんなことするのは微妙だな、と。
コンサルともかけ離れていったので、
すっぱり辞めることにした。
「もう少しお金の勉強をしてからでも遅くはない」という結論に至り、
今の自分には必要がないと感じたので辞めた。
辞めるのには勇気がいったけど、いざ辞めると外側から見えてくるものがたくさんあって、
やっぱりあのタイミングで辞めてよかったと思う。

 

⑥我慢するのをやめた
これは長女特有だと思うけど、我慢して人のためにいろいろやって来た。
でも、ここまでしなくてもいいよねと思い始め、
人のためにやることを減らしていった。
カマ子ちゃんのお誘いを全力で断っているのもそのためだ。(詳しくはコチラの記事へ)
そうすることでグッと時間が増えたし、
変なイライラが減った。

 

以上が、時間を作るために辞めたことです。
今までやっていたことをすっぱり辞める。
細かくしていったら6つもあったけど、辞めたことにより驚くほど自分の時間が増えた。
ブラジルからお客さんが来るって連絡がきても、すぐに時間が作れる。
「ブログにこんなこと書きたい」と思ったらすぐに書ける時間がある。
心に余裕が出てきて、

 

これは大切な時間、これはムダな時間、と自分自身で分かるようになった。

 

誰かの時間に合わせて生きるより、
自分の時間を意識して持つことによって、自分の未来が変えられる。

 

自分の未来を変えたい、何だか今モヤモヤしている!という方は、
今やっていることを一つ、辞めてみてください。

辞めることが不安・・
辞めたら周りにどう思われるんだろう?

 

大丈夫、周りはあなたの思うほど、あなたのこと思っていません。
自分の未来を作るのはあなた自身。
しっかり自分の今の生活に向き合って、
自分の中のムダを見つけてみてくださいね。
あなたの未来を変えるのは、「周り」ではありません。

 

あなた自身の行動です。

 

一緒に頑張っていきましょうね。

スポンサーリンク

SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です