米軍上陸モニュメントを探す

こんにちは、Amiです。

天気が良い日は遠出に限るっ!!

ということで、今日は平日だと人が少ないであろう北谷(ちゃたん)に行ってきました。

前々から行ってみたかった米軍上陸地!!沖縄戦が始まるとき、米軍が沖縄本島に上陸した地域が、北谷町から読谷村(よみたんそん)にかけての海岸でした。北谷には上陸モニュメントがあると聞いていたのですが、なかなか見に行く機会がなくこの機会に行ってみようと思いました。

というか、Googlemapで案内してもらったのですが、変な場所に案内されてしまいました。泣

米軍上陸モニュメントを見るなら、絶対に砂辺馬場公園の駐車場(砂辺馬場公園野球場との間にあり)に停めた方が良いです。(上の写真を参照に)

Googlemapでは、ずーーっと奥の方に案内されて行ってみましたが、Uターンもできないような道で、帰るとき大変でした。おまけにモニュメントまで約10分ほど歩きます。海が見れたからいいけど、砂辺馬場公園の駐車場からなら2~3分くらいですぐ見れますよ^^

米軍上陸モニュメントはこちら!

このモニュメントの下に、以下の説明がありました。

第二次世界大戦米軍上陸モニュメント

1945年4月1日に米軍は、海面を黒く覆い尽くす戦艦・巡洋艦・駆逐艦・砲艦計219隻から山の原型を破壊する程に熾烈な艦砲射撃後、北谷西海岸から上陸した。日本で唯一の悲惨な地上戦は、一般住民をも巻き込み沖縄県全土で20万余の尊い人命を奪い去った。

私たちは、沖縄戦の体験と実相から、戦争の不条理と残酷さを正しく次代に伝え、平和の理念として戦争につながる一切の行為を否定する。そして、平和憲法の人間尊重の精神に立脚した未来永劫の平和な北谷町の建設を図るため、沖縄戦の風化を許さない歴史的礎として、米軍上陸地碑をここに建造する。

このモニュメントがここに建設されたのが1991年4月1日で、沖縄戦から46年後のことなんですね。

戦後50年、とかの節目だと思っていたけどそれよりも前に建設されたようです。

このモニュメントがある周辺は米軍関係者の住宅地だと思うので、ぜひ英訳も追加してほしいなぁと個人的には思いました。

そのあとは、ちょっと砂辺地区を探索していろいろ写真を撮っていました。拝所がたくさんあることにびっくり。基地建設で拝所は壊されたとばかり思っていましたが、すっごい雰囲気ある拝所ばかり。拝所に行くとたま~に頭が痛くなったりするので、今回はちょっと雰囲気的に奥へは行きませんでした。拝所って地域の人たちのものなので、あまり土足でズカズカ入ることはできるだけしないようにしています。

その後は、アメリカンビレッジでタイ料理を食べて、帰路に着きました。

タイ料理屋さんが窓を全開していて、涼しい風が入ってきて、それはもう極楽でした♡♡

平日にのんびり見学するのがおすすめです!!

小さなモニュメントだけど、沖縄戦を学びたい、学んでいるという方はぜひ見てくださいね。

ちなみに、砂辺馬場公園からキレイな海が見れるので思わず動画を撮りました!


風強すぎて大変だけど、時間がある方は海画像に癒されてくださいね!

それでは、また。

スポンサーリンク

SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です