同性愛について

こんにちは、Amiです。

最近、私のとても大切な人から「自分は同性愛者だ」という報告を受けました。みなさんは同性愛者の気持ちを、考えたことがありますか?

私の場合、中学時代に同性愛者の友人が4人いました。今でこそパートナーシップとかLGBTとかって言葉が広がりつつあるのだけど、20年くらい前は「汚い」だの「おかしい」だの、友人たちはそんなひどい言葉を日々浴びせられて、恋愛どころかいじめの対象にさえなっていたように思います。

その頃から、同性愛者を批判する人、否定する人に対して「心が乏しい人」という思いがあって、だから周りよりは同性愛者の事を理解しようとしていた方だったと思います。

そしてとても大切な親しい友人が、昨夜、同性愛者であることを話してくれました。彼は私の反応にドキドキしていました。親友にも話していないと言っていて、それを私に話してくれたことがとても嬉しかったです。

それから彼の恋愛話になって、これまでの恋愛、家族や周りとの関わりとか、いろんな話をしてくれました。

これは個人的な意見ですが、人の好き嫌いなんて人それぞれだと思います。人が誰を好きか、なんて正直どうでも良いと言ったら冷たいかもしれませんが、その人が幸せならそれで良いんじゃないかな?と思います。

異性同士でもさ、幸せそうにリア充アピールしてるSNSとかたくさん見るけど、意外にあっさり別れたり、裏で浮気・暴力があったりして、必ずしも幸せそうじゃない人もたくさんいるわけで。そんな中、同性で恋愛するのって異性同士よりも大変なことたくさんあって。逆に学生時代とか大変だったんだねって、よく頑張ってきたね、って思いました。

たぶん、今でこそ「自分は同性愛者だ」って言える環境になりつつあるだけで、昔はずっと隠して生きていた人多かったんだろうなぁって思います。隠して異性と結婚してさ、きっとものすごく苦しかっただろうなぁって。

同性同士の場合、今の日本ではまだまだ理解がされていないことが多いと思います。それでも思うのは、人が誰とどんな恋愛しようが、幸せならそれでいいんじゃないかな、本当に。だって、その人の人生じゃん!

人って一人で生きていけないし、やっぱり支えてくれる人がいるって心強いし、お互いを支えあう関係を作る、作っていくって並大抵のことではないと思うんですよね。同性愛者だからって適当に恋人を作ってるわけじゃない。パートナーとの関係づくりは同じように大変だし、私くらいの年齢になったら周りからの「結婚、子ども」の圧がかかって心身共に苦しくなったりするわけで。だからもっと周りも「人それぞれ」って思う環境になってほしいなと思いました。

周りに偽り続けることへの罪悪感とか、自分の本当の気持ちを隠す、否定する、蓋をするって、苦しいよね。彼のそんな気持ちを聞いて本当によく頑張ってきたねって、ちょっと泣きそうになった。

好きな人と堂々と手を繋いで歩けない、キスできない、恋愛話を人に話せないの、想像できますか?

特に友人との恋愛話を避けて、飲み会にも行かなかったって聞いた時には悲しくて仕方なかった。

同性愛者ってだけでいろんな事が否定されて、当事者だって悩んでるのに周りがさらに追い打ちをかけるというか。周りから言われた言葉って、ずっとマイナスに響き続けることもあるわけで。

でも思うのが、周りからの心無い言葉に人生を左右されないでほしいということです。それは単に相手に理解が足りないだけで、認めてくれる人は必ずいます。自分はこういう人だって伝えたところで離れていく人は、それまでの人だった、ということです。離れていく人もいれば、寄り添ってくれる人も必ず現れます。

きっと、あなたのことを大事に想っている人は、理解するために頑張ると思います。離れるくらいの人のことは信用しなくて結構!でも、必ず寄り添ってくれる人はいるからね。

普通じゃない、とか悩む人もいるけど、そもそも「普通」って何?

人にはいろんな価値観、バックグラウンドがあるわけで、それを「普通」という枠にはめ込むのはあまりにももったいない!!あなたの価値観、恋愛観、大事にしてほしいです。

沖縄県でも那覇市が「パートナーシップ制度」を導入して、同性カップルが暮らしやすい街づくりに取り組んでいます。那覇市を参考に、各市町村でも同性カップルがもっと幸せに過ごせる環境になるといいな^^イベントとかにも彼と一緒に参加してみようかなって今からワクワクしています。

同性カップル、同性に片思い中の方、すごく応援しています。いろいろなことを乗り越えて頑張っている今に、もっと自信を持ってね。性別とかじゃなく、誰かを好きになる、大切にするって、人としてとても素敵なことだと思います。自分なんて、、、って思っている方、あなたはとても優しいんでしょうね。その優しさを大切に、ちょっとずつ自分がこれまでやりたかったことに挑戦してみてください。

ちなみに、彼は「金曜日の夜スタバ」がやりたかったそうで、それを経験できて幸せ~って話してました。私たちの女子トークも気づけば8時間に及んでいて、語りに語ってとても素敵な時間を過ごしました♡

彼がどんどん自分の性や価値観に自信を持って、笑顔が増えるといいなぁ♡すごい優しいこの友人が、私はとても大好きです。そんな彼から今後いろいろ学べるから、良い環境だなぁと思っています^^

誰かを好きになるって大切。

彼のピュアな気持ちに、いい刺激を受けた1日でした!


スポンサーリンク

SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です