【無職15日目】仕事が決まる!

こんにちは、Amiです。

無職期間は最長3ヵ月、と自分の中で決めていましたが、1ヵ月もしない間に新たな職が決まりました。沖縄県内をまわる旅が中途半端に終わっちゃうなぁと残念な気持ちもあるけど、仕事ができるという嬉しい気持ちもあります^^

燃え尽きた私としては、今後、どのような仕事をしようか、正規雇用を目指すのかなど、いろいろ考えてきました。

「好きを仕事に」といろいろな人が言うけれど、私は「できることをしよう」と思っています。以前は、「好きを仕事に」と思いコンサルを受けた経験がありました。でも、そのコンサルの先生に対する不信感からコンサル中から様々な本を読んだり人に話したりして、自分なりの今後が見えてきたように思っています。

それが、「できることをしよう」ということです。

コンサルの先生への不信感から、その後あらゆる人のSNSをチェックしてきました。

そのSNSとは、「好きを仕事に」と謳っている方のものです。

チェックを続けてもうすぐ2年になりますが、「好きなことを仕事にしてます♡」と、優雅な生活をインスタで上げていましたが、かなりのアンチがいたり、好きなことを仕事にしているのに精神不安定でスピリチュアルにハマってしまっていたり、好きなことを仕事にしているけど家庭が崩壊して裁判で大変そうだったり、、など、私から見て幸せそうじゃない生き方をしている人の方が多いように思いました。まぁ、人の幸せって人それぞれだからその人が幸せだったらそれでいいのですが。

それを見て思ったのは、自分に与えられた能力・性格などをフルに活用して仕事をする方がいいんじゃないかな、ということでした。好きでも向き不向きってあると思うんですよね。例えば留学経験がある人が「写真が好き」と言ってフォトグラファーになっても、今の時代携帯のカメラでもすごくキレイに撮れるし好きだけでは食っていけないジャンルもあると思うのです。でも、留学経験を活かして例えば日本に来た外国人相手のフォトグラファーだったり、外国人の結婚式のカメラマンだったりをするのとでは能力の活かし方が違うと思うのです。

そう考えたとき、自分にとっての強みって何だろうってずっと考えていて、1つ気づいたことがありました。なので試しに書類だけでも・・と思っていたのが、あれよあれよと仕事が決まりました。

これまでやってきた仕事が100%好きか、得意かと言われたらNOです。でも、その仕事の中で1つだけ得意な作業がありました。その得意な作業の延長のような仕事だったので、これなら・・と思って受けてみました。

ただ1つ、問題も出てきました。

すでにそれに悶々としています、、、

ということで翌日のブログに続きます。

スポンサーリンク

SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です