疲れた末に気づいた運動のメリット

こんにちは、Amiです!

3月の沖縄、本来であればとても寒い時期ですがなぜか真夏のように暑いです。

日々、車ではクーラーつけてますよ、マジで。

さて、ブログを怠けているあいだ、すごーーーく病んでました、はい。

なぜかとても気持ちが落ちていて、動悸がすごくて、帰ったらすぐに休まないと体がもたない、、、みたいな状態でございました。

うつ病?とかいろいろ考えたけど、考えてもラチあかないしとりあえず病院に行っていろいろ検査を受けていました。

家に帰ってもパソコンも開かず、仕事後まっすぐに家に帰る日々。

彼とも何となく会いたくなかったり、友人からの誘いを断ったり。

何だか力が抜けた、そんな時間でした。

2週間ほどにわたって検査を受けた結果、異状なし!

身体的には全くもって問題がないとの結果でした。でもでも動悸は続いているし、絶対に原因があるはず。お医者さんに「結果からみて、何が原因だと思いますか?」と聞いたら、「強いストレスが原因」とのこと。

24時間心電図をとったり血液検査を受けたりした結果、仕事中の動悸がすごいとの結果になりました。

それで、「もし休めるなら仕事を少し休んで、心と身体をリラックスさせた方がいいね」と言われたのでした。

どうもストレスと、うまく付き合えていないようです。

いや、これまではうまく付き合えて来たと思っています。だって、こんな動悸なんてほとんどなかったしね。

でも、年齢的に抱える悩みだとか嫌なこととかが変わってきて、「寝たら忘れる」では解決しなくなり、常にいつもどこかでくすぶっている状態が続ていました。

それが積もり積もっての動悸だったなんて、、、とびっくり。

検査のあと、ある友人にポロリと本音を吐きました。

ほとんど愚痴だったけど。

そしたら友人に「誰でも落ち込むことはあるよー!マイナスにしか考えられないときもある。だったら、行動を変えてみたら?行動を変えたら、考え方が変わるかもしれないよ!」

と言われ、「なるほど、、、」と。

ただ、私はいっつも何をやっても「三日坊主」なんです。

だから行動を変えても、「結局三日坊主、、私ってダメダメだめ・・」みたいな思考に陥りそうで、行動変えても余計落ち込んじゃうんじゃないか?と考え、またもや「う~~~~~ん」。もう負のループ。

気持ちが落ちてるときって、何を考えてもマイナスに考えちゃうよね。

そしたら友人が「もし三日で終わっても、「これは自分には向いてなかった」って思えばいいんじゃないかな?ダメではなく、向いてなかったって」とナイスな助言をしてくれました。

なるほど。

ということで、「まずは体を動かしてみたら?」との友人の勧めで、大嫌いな運動を始めることにしました。

小学生のころから「何で体育って教科がこの世にあるんだろう、、」って思ってたくらい、とにかく運動が大っ嫌いな私。

社会人になってから、「苦手を克服しよう!」と思い立ち、マラソン大会に出たこともあったけど、休日に早起きして炎天下の中走る意味がいまいちわからなくて、「何が楽しいんだろう・・・?」で終わってしまった。

「体を動かしてみたら?」と助言してくれた友人は、運動大好きな人です。でも以前は、私のように落ち込んではため息ばかりついていました。

そんな友人がある時から運動を始めて、どんどんポジティブになっていったのを私はみていたんだよね。

だから、「身体動かしてみたら、この友人みたいに考え方もかわるかな?」と思って、運動を始める決心をしました。

ただ、ガッツリ「やるぞ!」と思うと三日坊主になりやすいので、ゆる~くやってみることにしました。

この「ゆる~く」という考え、私にとってはよかったです!

三日坊主にならないコツは、「習慣にすること」だと聞いたので、生活の中で動く時間を意識して作りました。

まずは寝る前のストレッチです。

youtubeで体の固い私でも出来そうなストレッチを見つけ、(しかも10分とか短いやつ)それからスタート。

それから動画を2つにして、3つにして・・と進めていきました。

一週間後には、朝にもストレッチをするようになりました。

時間があるときにはウォーキングに行くようにし、20分は歩いています。

そしてつい最近から、「筋トレ」も始めました。

以前、医者に「有酸素運動だけではなく、筋トレも大事だよ」と言われたことを思い出し、初心者向けの筋トレ動画を探してスタートしました。

ただ、私は運動が大っ嫌いで、ストレスの発散は暴飲暴食です。そのクセを急に変えることはできないと自分で分かっているので、暴飲暴食する「食べ物」を変えてみました。

例えば、これまではケーキとかバクバク食べていましたが、それをチョコレート(カカオ70%以上のもの)にし、チョコでも物足りないときには素焼きのアーモンドを5粒ほど食べています。

どうしても甘いものが食べたいときには、我慢せず食べています。

我慢をし続けると、余計に気持ちに余裕がなくなり、暴飲暴食が激しくなるので、無理はしないと決めました。

そして普段自分がどれくらいのものを食べているんだろう?と気になり、ダイエットアプリ「あすけん」を利用し、朝、昼、晩、間食を記録するようになりました。いわゆる、レコーディングダイエットってやつですね。

この「あすけん」も興味本位で始めたので三日持つかな?と思っていたけど、自分の食生活の悪さがすごくてそれでなぜか続けられています。

いつも「間食が多い」と指摘されるけど、それでも前みたいな暴飲暴食はまだしていません。

仕事のこと、今後のこと、彼とのことで悩み始めたら、とりあえずウォーキングか筋トレをして忘れるようにしています。

悩んだら動く、というクセをつけるように頑張っています。

前までは運動するのはダイエット目的だったので、「あと10分も歩かなきゃいけないのか、、」と時計ばかり見ていました。

でも今はダイエット目的ではなく、モヤモヤをなくしたい、考え方を変えたい!という気持ちで動いているからか、「やらされている感」がなく、だから続いているのかなぁと思います。

可愛いウエアも必要だ!と思い、スポーツショップに行くという楽しみも増えました。

私が運動に飽きないように?友人が日々、不思議なキャプチャ画像を送ってきます↓

そうそう、初めて「ジム」に行ったのですが、みんなかっこよく見えてドキドキしました!!運動って良い♡って思いました。笑

前までムキムキした男性の画像とかが苦手でしたが、最近はInstagramで「♯筋肉男子」とか「♯筋肉女子」と検索するようになり、運動している人のポジティブな投稿を見て元気と笑いをもらってます。

運動を始める前の私は、落ち込んだ私を誰かが救ってくれるもんだと思っていました。

でも友人に言われました。

自分を変えるのは自分しかいないんだよって。誰も救ってくれないよって。

「モヤモヤし続けて動悸がひどくなる」を選択するのも、「ストレスを無くす努力をする」を選択するのも私しだいなんですよね。それだったらストレスとうまく付き合う方法を見つけないと!と思い、運動を続けられる限りやってみようって思いました。

自分が飽きないよう、面白いものも見つけました↓

(NHKさんのyoutubeからキャプチャさせていただきました)

みんなで筋肉体操

何これ?!って最初思ったけど、ヤバいくらい見ちゃいます。

かっこいい、かっこいい!!

運動を始めてから、筋肉質な人がめちゃくちゃかっこよく見えて楽しいです。笑

男性の鍛えてる姿をみて、ドキドキしっぱなしです。自分と戦っている人って、かっこいいわ~!と一人興奮してます。笑

悩みは無くなっていませんが、運動という別のはけ口?ができて、ちょっと考え方も変わってきました。

悩んだらまずは体を動かしてみよう。

悩みすぎて身体に異変がでてきた私が気づいたことは、身体を動かすことでポジティブになるんだなぁってことでした。

最近は、「自分を許す」とか「そのままのあなたでいいよ」とか、「やらなくてもいい」みたいな考え方がネットで溢れているけど、それって逃げてるなぁって。

以前の私はそんな考えにフラフラついていって、たくさんのお金を失いました。そのままの自分でも起業できるんだろうな~ってね。

でも、運動してみて気づいたことは、人任せではなく「自分」で何もかもやらなきゃ!ということ。

誰かの考えにばかり依存していても、状況は何も変わらない。

状況を変えるのは、自分の行動のみなんだなぁって。

それがわかっただけでも、運動始めてよかったなぁって思っています。

もし今このブログを見ていて何か悩んでいる人がいたら、まずは体を動かしてみるのもいいかもしれません。

悩みはすぐには無くならないけど、気持ちの持ち方が変わると思いますよ!

それでは、また。

スポンサーリンク

SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です