2番目に好きなことに進む?

暑い、暑い、あつーーーい!!
この時期からこの暑さですかっ?!と叫びたくなる毎日。

こんにちは、Amiです。
ここんとこ、すごく忙しくしておりました。

いろいろ決めなくてはいけないことが多すぎて、毎日てんてこ舞い。

大学に3回ほど行ったし、沖縄県庁にも行ったし、以前の上司にも会ったし、同級生でなかなか会わなかった友人にも連絡入れたり。
これからの自分のために、いろいろ動いておりました。
考えて、動いて、また考えて。
その繰り返し。

この間、久しぶりに彼氏に会って弱音を吐いたら、
「厳しい言い方だけど、Amiが選んできた結果が今なんだよ」って言われ、もう分かってるよーーー!!と号泣。
あまりのグサグサ具合に、2時間ほど泣きました。笑

メンドクサイ女と化しております、ハイ。

新しいことに挑戦するときって、弱くなるよね、怖くなるよね。
ましてや、それが大きなものだったら余計に怖くなる。

大好きな世界から、未知なる世界へ。

それが自分に合うかもわからない。
けど、一度はやってみたかった仕事。

その仕事に本当に向かう?
もう後悔しない?

 

と、彼ともたくさん話し合いました。

 

そして今日。

もしかしたら、通うであろう学校へお手紙を出してきました。

ここんとこ、ずーーーと通う学校を探してて引きこもっておりましたが、とりあえず動きました。ちょっとだけどね。
まだ、決めかねてるけどね。

 

学芸員として働いてきたけれど、非常勤ばかりで正規採用がほとんどない世界。
今まではそれでも「別にいいかな~」って思ってきたのだけど、大きな仕事をやり終えて満足してしまったことと、私が好きなジャンルの需要がとても少ないこともあって、ちょっと現実見よう!と気合を入れ直しました!

学芸員じゃなくても、私の好きなことを扱える仕事がある!!
形は違えど、ちょっとだけでも扱えるかも!

・・でも、この年齢でまたチャレンジ?
できるのかな、やれるかな?

と、あれこれ考えてきたけれど、とりあえずお手紙だけでも出してみよう!と思い切ってポストインしてきました。

 

そして今日、フとある方を思い出しました。
私より10歳くらい上の方で、図書館で長いこと臨時職員として働いていた方です。
いつも挨拶するたびに癒される、とても優しい方でした。

その方が35歳の時に、長年勤めてきた図書館の臨時職員を辞め看護大学へ入学したのです!
あまりの展開に周りはとても驚きましたが、今では看護師として頑張っているようです。

「本が好き」でも、ずっと臨時職員のままでは嫌だったようでした。
なので、2番目に好きなことに挑戦したのです。
そして40歳で看護師になりました。
すごいよね、かっこいいよね。

私も2番目に好きなこと、「子ども」に関わる仕事を考えています♬
でも経験ゼロ、知識ゼロなので、これから乗り越えなくてはいけない壁が非常に高いです。
それでも、やる?と、今、自問自答中。

しばらくは、この「う~~~~ん」な状態が続くかもしれません。
私にとっては大きな決断。

いろいろな方の話も聞きながら、私にとってベストな形にまとまったらいいなと思います^^

スポンサーリンク

SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です