せっかくの沖縄旅行が台無しに!!泊まったホテルが〇〇だった!

こんにちは、Amiです。
GW、みなさんはどんな風に過ごしましたか?
旅行に行った人も多いのでは?
その疲れがどっと来ている今日この頃です。

 

というか、タイトルにも書きましたが。
GWに、沖縄県内を転々と宿泊した私と彼。
北谷、名護、うるま市と、3泊4日を楽しんできました。

沖縄では今はしかが大流行ということで、あちらこちらで「外出はなるべく控えるように」という文言を目にしました。

でもせっかくの連休だし、ホテルだけにいるのはもったいな~~~~い!!
ということで、山登りに挑戦しました。いや~~、だいぶ穴場でしたよ、山登り。
中国人がいたけど。

 

午前中~午後にかけて山登りをし、なるべく早くにホテルに戻るようにして、ホテルでゆっくりしていました。

1日目、2日目のホテルは快適だったのですが、問題は最終日の3日目に起こりました。
今まで、沖縄県内のホテルをちょこちょこ泊まってきたけど、こんな経験初めて。

 

というのも。
今回、3日目のホテル。ホテルって言っても、大きな建物を4つくらいに仕切り、そこを宿泊所として提供している建物で、どのサイトを見ても評価は4つ星★見取り図を見ても広くて良い感じだったので、即予約しました。
私の計画では、最終日に彼とゆっくりできるだろうな~ととても楽しみにしていた3日目。

 

その宿泊所は管理人などが常駐していないので、事前にメールで部屋のロックを解除するナンバーをもらいました。歩道のすぐ側から入る造りになっていました。

ウキウキして入った瞬間・・・・ここ、何かダメだ。
本能的にそう感じました、なぜか。

何か、部屋が以上に広い。
そこにポツンとベッドが2つ。ベッドの側には洗面台がある。
部屋の奥にドアがあって、そこを開けるとお風呂場、トイレがありました。

入った瞬間、何か嫌な胸騒ぎがしたのです。
そう、まさかの「何かここ嫌な雰囲気がする」という胸騒ぎ。

あ、私は霊感とか全くないですよ~。
ただ、2~3年くらい前から、お墓に行くと頭痛がしたり、沖縄県内の聖地とかに行くとその日に熱を出したりと体調がちょっとおかしくなる時があります。
だから、この部屋に入った瞬間に「どこか別の部屋に変えたい!!」と心底思いました。
でも、せっかくの最終日。「もう夕方だし、今からほかの宿泊所探すって無理だろうな。あぁ、でも嫌だな、この部屋」と思いました。

彼氏に「この部屋何か嫌な雰囲気するから、別のところを取ろうよ」と言って、雰囲気ぶち壊すのもな~・・。

そう感じたので、あえて黙っていました。
でも、部屋の奥にあるトイレだけは何かきつくて、「もしお腹痛くなったら、向かいにあるかねひでスーパーで用を足そう」、そう思うくらい何か怖かった。

 

お風呂も、ドアはなくて、廊下とお風呂場の間はカーテンのみで仕切られていました。
そのお風呂場を通過してトイレがあるのです。
変な造りでしょ?

 

2日間の登山を終えた私は疲れがピークだったわけです。
「怖い雰囲気だけど、身体が疲れているからぐっすり眠れるはず、大丈夫」と自分に言い聞かせ、床につきました。

 

しかし。

 

1時間ごとに目が覚めるのですよ。

あ、まだ1時だ。
う~ん、2時かぁ。
まだ3時?

と、目が覚めるのです。
そして、お風呂場とトイレに向かうドアが気になってしまうのです。

隣のベッドに寝ていた彼は、ぐっすり眠っている・・。

あぁ何か、怖い。
雰囲気が悪い。
どうしよう、眠れない!!!

 

そう悶々としていた私。

 

その結果、あんなに疲れていたのに全く眠れませんでした。
8時に目覚ましをかけたのですが、6時には目が覚めてしまいました。

部屋を出ると目の前が歩道だったので、車の音や人の話し声が聞こえるのが唯一ホッとしました。
「何かあっても、外に出れば人が居るから大丈夫」と思ってました・・。

6時に目覚めてしまった私は、早速ベッドの側にあった洗面所でコンタクトを付けたり顔を洗っていたら、上から「バーーンッ」というすごい大きな音が聞こえました。

すごいビックリして彼の方を見ると、それでもぐっすり寝ている。
早く起きてよ~~と思いつつ、、でも、あれ??
上に、建物あったっけ??

・・・きっと、上からではなく横からの音なんだろうなと思うことにして、自分のベッドに戻ろうとしました。
すると、今度は横から「バーーンッ」と音がしました。

窓から外を見ると、隣の部屋から人が出るところでした。
というか、隣に人いたんだ・・・とビックリ。でも、「ドアの音だったんだ、よかったーーー」と思いつつ、あれ、 でも、カップル2人だけしかいない??

実は前日の夜、隣から赤ちゃんの泣き声がしました。
彼が「俺たちの部屋の両サイドって、泊まってる人いないんじゃない?」と彼に聞かれて、「きっと隣に家族ずれが泊まっているんだよ~」と言ったのを思い出しました。

やっぱり、隣の部屋には宿泊者がいたんだ~~とホッとしたけど。
赤ちゃん連れてないな~・・と。

じゃあ、あの赤ちゃんの泣き声は??
あ、でも、歩道のすぐ側だからきっと歩道からね、うん、そうだよ。

と思うものの、結構な深夜だったような。。。
しかも、歩道側じゃなく部屋の後ろ、お風呂場とかのあるあたりから聞こえたような・・。

お隣さんが部屋を出るのを見て、その会話を思い出してトイレに行けず。
彼氏が起きたら行こう、そう思って8時過ぎまで我慢しました。
でも何で、お隣さんあんなに早くに部屋を出たんだろう・・とちょっと不思議。

彼氏を早めに起こし、宿泊所を後にしました。

 

そして帰り道。
彼氏とどのホテルがよかったか話していると、朝チェックアウトしたばかりのあの部屋の話になりました。

 

なので、彼氏についに告白しました。
「私、あの部屋、実はとても怖かった」と。

そしたら、彼氏が、
「えっ、マジで?実は俺も・・」

 

という話になってお互いビックリ!!

私たち2人とも、霊感は全くないです。

でも、2人して同じことを感じ、
「特に奥にあった風呂場とトイレが何かダメだった」という意見まで一致したのですっ!!!

今、思い出しても鳥肌が立つ~~~(*_*;

いつもはホテルに着いたら、その部屋を動画で撮ったりするのですが、あの部屋だけは動画撮るとヤバい気がしました。ただ、2人で2枚だけ写真を撮りました。

この話が出たので、写真を確認してみたのです。
そしたら、1枚の写真。
私の目の下がゾンビみたいになってて、「何これ~~~!!」と叫んでしまった。
光の角度のせいかな?
とも思うけど、同じように撮ったもう一枚の写真にはその影がないんですよ~~~っ!!!

「この日はクマがすごかったのかな♬」と思うようにしたけど、何か怖い。
不気味・・・

もうね。。。
絶対に何かある部屋だよ、あれは。

 

だってね、ベッドに飛び込んだ瞬間、ホコリが舞ったもん。
机もホコリだらけだったし。
マッサージチェアもホコリまみれ。
マッサージどころじゃなかったもん!!

多分、普段はあまり人を泊めない部屋だったんじゃないかな~と思う。
それがGWという稼ぎ時でもあったことで、提供したんじゃないかな~。

 

せっかくの旅行、最終日。
しかも海にめっちゃ近い良い立地。
目の前にはスーパーやコンビニなど生活にも困らない本当に良い場所。
おまけに宿泊サイトとかでも高評価。

それなのに、それなのに。
まさかまさかの「何かヤバイ」空気。
私だけが感じたならまだしも、彼氏も同じように感じていて、しかも感じる場所も同じだった。

あ~~~~、楽しい最終日ナイトになる予定が。
変に疲れたし。

家に帰ってきて、念のため数珠をして寝ました~~~。

 

沖縄旅行を考えている人、あるいは県内出身者でもたまにホテルに泊まったりする方。
旅行サイトでの評価のみを鵜呑みにしないようにしてくださいね!

立地が良いに越したことはありませんが、私のように霊感はないのに変に疲れる旅行になることもあります。特に、霊感がある方や何かを感じやすい人は、少し高くてもホテルへの宿泊をおススメします。
沖縄には、ホテル以外にも宿泊所がたくさんありますが、泊まる際にはいろんな単語で検索し大丈夫かどうか確認した方がいいかもしれません。
もし、沖縄に知り合いがいる場合は、その人に「この場所大丈夫?」と、確認するのも一つの手です。

今までこのようなスタイルの部屋に泊まったことがなかったので、いい経験になりました。

これを機に、宿泊先はホテルのみにしたいと思います。

 

はぁ~~~~
これを書いている今も、頭痛がすごいです。
写真を入れようか悩んだけど、写真入れると何か余計にヤバそうなのでやめました。
みなさんに、沖縄旅行を楽しんでもらいたいから記事を書きました。
どこにもあるような話だし、考えすぎだよ~と思われるかもしれないけど、私のように嫌な感じで旅行を終えることのないよう、しっかり宿泊先に関しては調べた方がいいですよ!!

しばらくは、盛り塩でもしようかなと思います。

スポンサーリンク

SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です