全てを吐き出して前に進もう②

前回の続きです。

■人生初の起業コンサルを受ける

起業コンサルを受けようと決め、ポチッたあと。

やっぱり憧れのカリスマ女性と1対1で話す機会を得たことが、ただただ自慢となりました。
YouTubeに堂々と出ているこの人と私は知り合いなんだよーーって誰かに言いたくなるような。
心満たされた、そんな気持ちでいっぱいで。

ほーんと、今思うといろいろ気持ち的に病んでいたのかもしれませんね。

ネットワークビジネスで痛い目みてるのに、今度こそは絶対に決めてやる・・!みたいな、変なやる気がありました。
ここを踏ん張れば、憧れの人と同じ舞台に立てるんだ~~~~ってね。

 

ところが。

 

「コレで起業したい」と話したあと、カリスマ女性から提案されたのは「観光系がいいんじゃない?」ということ。

 

え、え、えーーっ、ちょっと待って!
私の起業したいテーマ聞いた?

私のテーマとは360℃くらいかけ離れているっ!!!

 

というか

 

全く興味のない、観光系っ?!
観光客が増えていることで日々大渋滞。一方通行の道路を逆走して事故りそうになったり生活に支障が出るほどの現状。
それをさらに煽ることをする?!?!?
絶対にそれは嫌だ・・

 

今となってはっきりわかるけど、私には起業したいという強い思いがなかったんですね。
だから「これやったら?」という提案には気持ち的にノー状態。

「先生が言うものに、素直に動く人が成功する」って教えられていたのに、気持ちが向きませんでした全く。

 

起業コンサルを申し込んだのに、「メンタル的に強くなりたい」という思いの方が強かったのです。
そして、自分の好きなことだけをして生きていきたいな~って夢ばかりみてましたね。
これは、私自身の反省ですが。笑
だからカリスマ女性のメンタル動画にハマっていったし、コンサルを受けたらメンタル的にも強くなってさらには起業もできる!
と、どこかで「楽して幸せになれる♡」みたいな言葉を信じていました。

言われたことをすぐに行動にうつせる人が成功する。
起業時にはお金をかける。
縁が切れた時に、お金が入ってくる。
お金がなければ借金してもいい。
変わろうとする自分を認める。
自分を否定しない。
夢を追い続ける人の方がすごい。
大事なのは「心」。
良い言葉を使う。
金持ちになった気持ちになって行動する。
起業は自分のやりたいようにできる。
成功したいならマインドを変えよ。
人と違うことをしろ。
ファン作りが大事。
憧れている人に会う。
収入が高い人と関われ。

あ~~~、今書いていて、そして当時メモしていたものを見て懐かしさを感じます。笑
確かに、当たっていることもありますよね。
納得することも多かったし、若いのにいろいろ経験してきたんだろうな~って関心もしていました。

 

ところが、明らかに発言と行動が一致しないことが多々あったのも事実です。

 

例えば彼女の教えの中に「夢ノートをとること」というのがありました。
だから毎朝必死に夢を書きました。
これ自体は悪いことでもなく、結構な人たちがやっていることだと思います。
しかしその後、「目標は紙に書かない方がいい」と話していたことがありました。

うーん・・・

 

またある時。

周りの人を大切に、と言っていましたが、「旦那のバイクを蹴った」と話していた時がありました。
旦那の大事にしているものを蹴る・・??!?!
旦那とは仲良い感じだったけど、八つ当たりしたってことだよね?!?!
周りの人を大切にって言っていたよね?

 

うーーーーーん・・・

 

そしてその次。
起業は友人、家族とは行わないことと言っていました。

でも実際、彼女は友人・家族と仕事をしています。

 

うぅーーーん・・

 

そしてそして。
ドリームキラーの話の時。
ドリームキラーには心配して言っている人とと、夢を否定する人がいるって話していました。
あなたの夢を否定する人が例え悪口を言っても、その人を否定しないように、という教えでした。

しかし実際は、彼女を否定することを言ったコンサル生をクビにしていました。
これは、実際に彼女から聞きました。

このほかにも、発言と行動が一致しない出来事が多々ありました。
いろいろなハテナが増え始めたころ、ついにソレは起きました。




 

■ビットコインを買おう

このカリスマ女性のすごいところは、マインドコントロールの仕方を学んでいたことです。
(ググってみてください。たくさん出てきますしガクッってなります。)

もちろん集客するためには強い言葉は目を引くし、それにより商売があがります。
彼女はそういうことは学んでいたので、カモにする対象者を絞り込めたのだと思います。
何歳くらいの女性で、起業を考えていて、メンタル系の話が好きな人。
おそらくそんなターゲット像があったと推測します。

例えば、

・本当はこうなりたいんじゃないですか?

・好きなことで稼げるのに、まだ会社に縛られているんですか?

・たった〇〇をするだけで月100万が入りこむ!そんな方法、知りたくないですか?

・自分の心の声に素直になっていますか?

・本気で人生変えたくないですか?

 

なんてあると、現在の自分や仕事に不安・不満がある人にとっては「こんな情報に出会えた私はラッキーだ!」とその気になり、ホイホイいっちゃいますよね。すぐにその人のブログなりSNSを「お気に入り」にして、見続けてしまう。そしてファンになっていく。
(あぁ、1年前の私だ。。。)

マインドコントロールって主に宗教などで使われていますが、今はこうした起業塾やスピリチュアル系のブログ・動画などでもじゃんじゃん使われています。
その全てを否定するわけではないけど、やっぱり胡散臭い人もいるのが事実。

カリスマ女性が、そんな強い言葉を放ちコンサル生に持ち出してきたもの。
それが「ビットコイン」でした。

あやしい~~~~
かんっぜんに怪しい~~~~!!!!!

 

と思うまでに、ちょっと時間がかかったものの、前回の失敗を忘れてはいませんでした。
結果、買いませんでした。

その当時、1ビットが30万円でした。

今ならまだ30万!
オリンピックの時には200万円以上の価値があるっ!!
買うなら今のうち!

 

彼女はそう力説していました。

そしてコンサル生を通してビットコインアフェリエイトをし、お小遣いを稼いだのでした。
せこいなー。今ではそう思うけど、彼女曰く

 

これがビジネス

 

なるほど。

でもそれと同時に、「コンサル生からさらにお金とる?この人は私たちをカモにしている??」と思ったのも事実です。

 

ほぼその頃からだったと思いますが、「〇〇さんを褒めるように」というそんな教えが出てきました。

 

ちょっと待って。

私たちが目指しているのは起業だよね?
ビットコイン買って、さらに全く関わったことが無い人を褒める???
というか〇〇さんって、誰?
私たちの起業とその人ってどんな関係があるの?!??!

 

毎週受ける講義(?)に、だんだんとクエッションが多くなっていきました。

金持ちに引っ張ってもらう方が早い、だから〇〇さんを褒めよ、とかそんなことを話していました。
金持ちに気に入られることが成功が早いのだと。

 

確かに一理あります。
ちまちまとやるよりは、大物に気に入られて引っ張られる方が何かと早いかもしれません。
芸能人が商品を紹介したら売れ始めるのと同じ原理です。

 

でも、これから起業したい人には商品やサービスがないのに、どう引っ張ってもらうんだろう?と思ったのです。

私には売る商品やサービスもなく、特にこれといったものがない状態でした。
だからこの言葉に疑問を持ったのです。

〇〇さんのSNSを見てみると、褒めたたえる言葉のオンパレード。それを見て怖くなりました。

「これって宗教じゃん・・・」

私には、何だかそんな風に見えました。

 

私以外のコンサル生には、みんなサービスや商品がある。しかも、内容ととても良い。
だからカリスマ女性とも具体的な話をしていたし、行動にうつして良い動きも出始めていた。
他のコンサル生がすごく羨ましかったし、コンサル受けるの早かったな~って反省もした。

当時の私は、縦社会にすごく疲れきっていました。
嘱託員という契約なのに、職員以上に働き身も心も本当にボロボロだった。
どんなに頑張っても「任期」があるから、自分のやったことはすべて職員の手柄になっていく。
悔しかった。
だから「起業」することで、縦社会から抜け出して、自分がやったことへの評価がすべて自分に返ってくる、そんな環境に憧れたのです。
「自由に好きなことをしてお金を稼ぐこと」が、たまらなく魅力的だったのです。

だから頑張ってついていこうって思っていたし、コンサル頑張ろうっても思っていました。
彼女の教えを信じていれば、守っていれば、必ず成功できるって。もう自棄(やけ)になってたんでしょうねー。

だけど、今自分が置かれている状況が職場以上の縦社会であることにも気づいていました。
知らない人を褒めることがどうしてもできませんでしたし、楽しさもありませんでした。

 

さて、提案されたビットコイン購入ですが、ビットコインにも惹かれず買いませんでした。
買わなかった私は、カリスマ女性にこう言われました。

「ビット買ってたら、Amiさんのこと上げられたんだけどな~」と。

コンサルLINEには、ビットコインの情報が溢れていました。
それについていけなかった私。完全にボッチになりました。
ビットコインの話になると何も言えないので、毎週のコンサルの講義もただただ参加。
とにかく笑顔で頑張ろうって、みんなについていこうって必死でした。
不安や辛い気持ちをブログにグダグダと書いては、非公開にして気持ちを整理していたんです。
同時に、自分って何てダメなんだ・・ビットコイン買わないとこのグループではやっていけないのわかってたのに・・と自分を責めてばかりでしたね。

みなさんは間違っても、こんな考えはしないでくださいね。
起業とビットコインは別物ですから。

(続く)

スポンサーリンク

SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です