ブラジル郵便事情が悪くて大変

こんにちは、Amiです。

つい4日前まで扇風機を付けたりしていた沖縄ですが、今日はグッと冷え込み一気に真冬になりましたね。みなさんも風邪を引かないよう、温かくして過ごして下さいね。

ということで今日のテーマはブラジルの郵便事情です。

ブラジルで仲良くなった日系人の友人へ、サプライズとしてクリスマスプレゼントを郵送しました。

実は先日、友人がリオデジャネイロから香水とチョコを送ってくれました。2週間~3週間ほどで着くはずと言われていたので、とっても楽しみにしていた私。懐かしいブラジルの味がもうすぐ・・・!と思っていましたが、一向に来る気配がありませんでした。

友人はいても立ってもいられなくなり、リオの郵便局に連絡、その1週間後くらいに「紛失した」という返事がきたそうです。彼女は怒りが収まらず、抗議の電話を入れた、とのこと。よくよく確認すると、「紛失」ではなく、郵便局員による盗み、だったんだとか。はぁ~・・やっぱりブラジルは遠い!

 

そんな郵便事情を聞いていたものの・・・それでもどうしてもクリスマスプレゼントを贈りたくて、スターバックスのタンブラーと日本のお菓子をいくつか入れてEMS(国際郵便)で5千円かけて送りました。中には「サプライズ!!」と書いた手紙を添えて。

 

ところが、、、追跡したら税関検査に引っかかってる(泣

 

日本の郵便局サイトで追跡すると「税関検査のため税関へ提示」のまま、動きがストップしていました。なので、ブラジルの郵便局HPで検索。

 

赤色で囲んであるところに、お問い合わせ番号を入れると出てきました。

 

 

どうやら、サンパウロには着いているようです。でもポルトガル語が分からないので、現状が分からない。ということで、友人へ「プレゼント送った。でもストップ中。盗まれる前に受け取れたらいいけど」と連絡。サプライズのはずが、中身まで伝える羽目になりました。

 

友達曰く、今現在リオの郵便事情が非常に悪いとのこと。郵便が紛失・盗難に遭っていて今はモノの郵送を控えているんだって。

 

それで感じるのは、日本の郵便事情の素晴らしさ。注文したらちゃんと届く、郵送したらちゃんと届く、これは当たり前ではないですよね。日本の郵便局のみなさんに大感謝です。

 

それにしても、無事に届くかなぁ。大量の課税をかけられてしまいそうで複雑!船便にしとけばよかったかなぁと後悔中です。ブラジルにモノを送る予定の方は、くれぐれも気をつけてください。以前も50個ほど送った小包が10個くらい消えてしまったので、確実に渡したいのであればブラジルに行く方に持って行ってもらうのが確実です。

 

でも、

 

ブラジルに行く人、そう簡単には見つけられないですが。笑

スポンサーリンク

SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です