あられが降った日に再会!やっぱりブラジルが大好き♡

こんにちは、Amiです。

今日の沖縄、何とあられが降ったんだとか。今日は特に寒かったよね~、うんうん。でも実は、虹も出てたんだよ!見た人いるかな?あられが降ったから虹が出たのかな??雪系のことはさっぱり分からないのですが、あられが降り、虹も出ていたのは確かです、はい。

そんなこんなで、今日はブラジルでお世話になった方と今日お会いしました~~。昨日「あなたがブラジルでお世話になった方がブラジルから来ているらしいよ」という連絡がきての今日だったので、もうわさわさ~しながら会いに行きました。もう10年ぶりくらいに会うので、私の名前なんかすっかり忘れているだろなって思っていたのですが、会ってすぐに「あら、Ami!はい、キス!」と言われブラジル式の挨拶をかわしました^^あぁ、この感じやっぱり好き!Viva, Brasil!

私が今、こうしてブログをやってみようと思ったのも、実はこの方たちのお陰だったりします。約10年前、仕事でブラジルへ行きました。その時にお世話になったのが、今日お会いした方の旦那さんでした。その旦那さんは2年前に急逝してしまいましたが、とてもたくさんの思い出があります。その方に言われました、「あなたにはその感性と文章がある。物書きになった方がいい」って。ブラジル日系新聞の記者だった方にそう言われたので、一気にテンションが上がり(笑)、地域の広報紙や小さな記事を書いたりして、書くことを止めないようにしてきました。彼が生前、楽しみにしていたのが私からのメールだったそうです。だから彼の記憶が無くなったあと、私の顔はもう思い出せないようでしたが、私の名前ややりとりしたメールの内容は覚えていました。最初は変態エロおやじだと思っていました(←失礼!)

だって、

「今日、エレベーターで胸が大きい子がいて、「ヘイ、君の胸は大きいね!」と声をかけたら、「これでも手術で小さくしたの。だって肩が凝るんだもん」と言われましたよ~、わっはっは!」

という感じのメールばっかりだったから。笑

さすがブラジル、国も大きいけど心も大きい!とやけにその相手の女性(19歳)に関心したものです。メールを返すことが大変な時期もあったけど、あの時ほど「メール」というツールに感謝をしたことはなかったな。だって、反対側にある国と瞬時に連絡がとれるんですもの。

 

私が一人でブラジルに行くとき、不安で仕方がなかったときも国際電話で「一つのケガもさせずに沖縄に戻るまで見届けます」と、職場の人に約束してくれて、そんな大きな優しさがとっても嬉しかった。私と結婚がしたかった、なんて言っていた時期もあったっけ。懐かしいな~。さすがブラジル生活50年、常に口説く口説く。笑 100歳まで生きそう!と思っていたのにな。

この方と約束していたのです、「移民の本を最後まで仕上げる」って。で、その本が出来上がったときに、彼は亡くなったのです。ほぼ同じ時間に。その本のお披露目会の時に。だからその時、きっと魂だけは沖縄にきてこの本を見てくれたんじゃないかなって思います。同じ日だったからとても驚いたけど、不思議なこともあるもんだな~って思いました。

 

やっぱり、ブラジルと、日系人と関わる仕事がしたい!そう思ったので、大学の先生に図々しくも熱いメールを送ってアピールしてみました。私やっぱり移民のことを調べるの、好き。ただ仕事でブラジル行っただけだしな~って思っていたけど、「あなたのその経験は財産だね」って今日言われて、自分にも財産があったんだ~って。人のことはよく見えるけど、自分のことは見えなかったので、、というか見ようとしてこなかったので、これからは自分がやってきたことにもっと自信を持とうと思います^^

 

そうそう、ブラジルから彼らは何をしに来たのかというと、位牌を買いにきたそうです。すごいよね、わざわざ来てちゃんと買っていくんだもん。ブラジルは郵送が危ないから、来ちゃう方がいいみたい。あ!私がブラジルへ送った郵便物ですが、調べてみたら2017年12月5日で止まったままです。もう盗まれちゃったな、これ。日本までわざわざ来る気持ち、何かわかる気がする。。。笑

スポンサーリンク

SPONSORED LINK




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です